彼岸花

今日もさわやかな秋晴れで、気持ちの良い一日でした。

運動会が土曜日に無事に終わり、ほっとしていたら、もう10月です。

仕事は、運動会の予備日もお休みを貰っていたので、図らずも4連休になり、今日が最終日でした。

昨日までで家の事も色々出来たので、今日は思い切ってプチお出かけに出てみました。
布団を干したり、衣替えもしたいかな?とも思ったのですが、広い空の下に出かけたい気持ちが勝ちました。

買物したい物もあったので、行先は前夜まで色々考えていましたが、立川の昭和記念公園にしようと思いました。
コスモスに、シオン、金木犀もきっと大木があるに違いないし、彼岸花も咲いているかも♪
子供がいなければ、くまなく園内を巡れるなぁ・・・なんて計画していました。

今朝も、そのつもりで家事をあれこれ済ませてから、予定より少し遅い9時半過ぎに家を出ました。
しかし・・・。電車に乗ってからふと思い立って、行先を変更しました。

少し遅い時間だけれど、今から行っても間に合うのではないかしら?
今日を逃したら、また一年行けない!と思ったら、もう行かずにはいられません。
行先は、高麗の巾着田です。
最近、羽村までよく行っているので、なんとなくあちら方面に行くのに抵抗がなくなっているのかもしれません。
以外に時間がかからないことが判ったせいかしら。
ずっと乗りたかった八高線にもようやく乗れます♪

電車に乗ってから思い立ったので、本当は始発の八王子から乗りたかったのですが、引き返すのも時間がもったいなかったので、そのまま立川から拝島に出て、そこで八高線に乗りました。

青梅線がワンマンみたいなものなので、八高線もそんなに違いはないなぁ・・・なんて思っていましたが、途中から単線でした。
相模線以来です。しかし、両側の景色は相模線よりも凄かった。
雑木林というか、山の中を進んでいくので、乗っている時のわくわく度が違います。
もう少し秋が深まって、紅葉の季節になっても素敵でしょうね。
ほんの1、2駅進んだだけなのに、とても奥山に入ってしまった感じが不思議でもありました。
いいなぁ。八高線。もっと早く乗りに来ていれば良かったなぁ。

さて、駅数はそんなに変わらないのに、羽村に行くより時間は大分かかり、高麗川駅に着いたのは11時半前でした。
30分ぐらい、目的地まで歩くはずだったなと歩こうとしたら、パスが目に入りました。
しかし乗りたいバスは30分後。
運転手さんも、道をまっすぐだと言ったので、歩くことにしてみました。
迷いそうなら途中で誰かに聞けばいいや。と思いながら駅前の道を歩き始めて、5分ぐらいで、早速道が左右に別れています。
ちょうどスーパーがあり、出てきた方がいたので、思い切って、道を尋ねてみました。
そうしたら、「結構距離があるし、今から帰る通り道だから、乗っていく??」と。
え??? そんなつもりで尋ねたんではないよ~と、断ったのですが、「いいから、いいから」と、そのまま乗せてもらうことになりました。
親切なお母さんとおばあちゃんでした。
東京の○○から来ましたと話したら、場所はいまいちピンと来なかったようですが、ニュータウンというと判ってもらえたようです。私はというと、ここで改めて埼玉にいるんだと実感したり。

車では10分とかからなかったでしょうか。
巾着田のすぐ先で下ろしてもらいました。お名前と住所をお聞きしたのですが、いいのよ~と去って行かれたのが、心残りです。もう少し強引に聞いておくのだったなぁ。
ここで書くのもなんですが、本当にありがとうございました。

一人で歩いていたら、きっと途中で不安になったりしたと思うので、本当に嬉しかったです。
思っているより、30分ほど早く着いたので、その分、ゆっくり巾着田を見て回ることもできました。

巾着田の入口から、すでに彼岸花があちこちに咲いていて、もう公園かしらと思いながら、遠足に来ている小学生たちと歩いていました。
その子供たちにつられて歩いていたせいか、有料区画に入るまでに、大分遠回りをしたのは、後から判りました(^^;

まずは巾着田の始まり地点の川。この川にぐるりと囲まれています。
奇麗な浅い川で、夏場とかは子供と水遊びに来ても良さそうです。
画像























小学生につられたのではなく、色々な花につられていたともいえるかも?
アマリリスにコスモスにソバの畑もありました。
コスモスはもっと広く咲いていたようですが、残っている所以外は、全部切り倒されていました。
この間の台風の影響なのか、それとも見頃が終わってしまったのかな?

アマリリスにはトンボも止まっていました。
画像
























画像
























画像
























低くなっていた広場から、再び土手に上がってみて、思わず息をのみました。
眼下に広がる朱紅の絨毯!
画像
























しばし立ちすくんでいました。

入口を見つけて、中に入ったらまた視線の高さも変わり、圧倒される感じでした。
見頃は過ぎていたかと思いましたが、先終わっている花がそんなに気にならず、まさに今が見ごろと言って良かったと思います。
本当に今日、来て良かった~!
画像
























雑木林の林床に一面、彼岸花・・・不思議な光景ですが、とても奇麗でした。
日の射し込んでいる所がスポットライトを浴びているようだったり、日差しが時折陰ると、花の色もまた変わって見えたり。
河原にもすぐ下りられるので、お昼はそちらで川を眺めながらとっても良さそうでした。
(実際シートを広げて休んでいる方もいました)

赤ばかりですが、時折白も。目立ちますね。
画像




























一番最後に、橋がありました。きれいな造りの橋でした。その下の川も深いところが澄んだグリーンで、赤ばかり見ていたので、なんだか目やすめな感じです(^^;
画像

























ぐるりと回ったので、少し戻ってお土産ものを買って公園を後にしました。
巾着田の中を流れる用水路を、魚がたくさんいるのを眺めつつ遡り、また最初の入口へ。

帰りはバスを使おうと思っていたのですが、またまた30分後。
今度は道も判るので、歩くことにしました。

県道といっても、片道一車線で歩道も狭く、ダンプが頻繁に通るので、歩くのには向いていなかったかもしれません。
遠回りなら、もう少しいい道があったようです。今度来る時は、神社も回りたいので、別ルートを開拓出来たらいいです。

途中、大きな直販所なども寄道しつつ30分強で駅に着いたのですが、電車は行ったばかりなようで、ホームで20分以上待つことに。これならあと30分巾着田にいて、バスに乗ってきても一緒だったかも(^^;

ようやく来た電車に乗って、あまりに疲れていたので景色よりも睡眠・・・。
このまま終点の八王子まで乗っていくかとても悩んだのですが、やっぱり買物はしたいと、行きと同じ立川回りにしました。
少し混んでいたけれど、青梅線でも座れて良かったです。

立川に寄ったり、地元駅でも買い物したりしたので、家に着いたのは17時前でした。
とても充実した一日となりました。
これなら、山梨辺りも日帰りで行って来られるかも??

お土産はこちらです。
画像






















左の栗まんじゅう、高かったから少し悩んだのですが、大きな栗が丸々一個入っていて、とても美味しかったです♪
ボリュームもありましたが、今日はたくさん歩いたから大丈夫かなぁ?
はっ!! 出かける前に、万歩計着けて行こうと思っていたのに忘れていました。残念です。

さて、次のお出かけはライブです。
立ち見だけど、初日だし、地元だから楽しみです♪
明日の仕事も頑張れそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

梅屋千年堂
2011年10月04日 23:27
彼岸花の群生、スゴイね!!!(@o@)。
ホントに目が覚めるような真っ赤っカ!!!。
素敵な1日になったようで良かったですね。
アタシもまた早く旅に出たいよ~~~!。
ありんこ
2011年10月05日 21:12
>梅ちゃん
ご無沙汰しています(^^;
彼岸花、凄かったです。
混雑覚悟でしたが、今年は少し開花が遅く、お祭りも本来は終わっていたのが延期になっていたせいか、人も多くなくて、ゆったり見られました。
本当に思い切って出かけて良かったです(^^)
梅ちゃんもあちこちに出かけられていますよね。
コメント残していないですが、ちゃんと見ています♪
秋ツアーが始まったら、またあちこちの記事が増えますよね。楽しみにしています。
まずは明日ですね。お会いできたら嬉しいです~。
近いのに、チケット引換のため17時には会場に行っています(--;)
梅屋千年堂
2011年10月05日 23:48
明日来るの?!ワーイ!!!
アタシもグッズの先行販売を利用する予定なので
16時半頃には現地にいる予定ですよ。
また明日メールしまーす。
ありんこ
2011年10月07日 22:16
>梅ちゃん
こちらにレスがあったの、気がつかなくて失礼いたしました!
昨日はお疲れさまでした(^^)
楽しかったですね~。久しぶりにお茶できたのも嬉しかったです。
今度は武道館で会えるかな? 楽しみにしています♪

この記事へのトラックバック